活動内容 アルバム

京都中RCとの合同懇親会
2018年9月28日
京都中RCとの合同懇親会
姉妹クラブの京都中ロータリークラブとの交流も20年を超えました。今年は両クラブの中間地点である長島温泉での懇親会をおこないました。
翌日は名古屋に出て、名古屋コーチンのお店で食事を楽しむという企画。参加者が少なかったのは残念ですが、それでも充実した交流ができました。

夏の家族会
2018年8月25日
夏の家族会
恒例となった夏の家族会は今年も舘山寺のホテルウェルシーズンで開催されました。
今年はマジシャン・Mr.Matsuのアトラクション付。リングを使った古典マジックや空飛ぶテーブルなどに目が釘付けでした。バルーンアートも行っていて、恐竜やアンパンマンなど、子どもたちのリクエストしたものを手際よく作ってくれるので、大人気!食事を後回しにして行列を作っていました。
昼食後は、家族それぞれプールやパルパルへ。温泉で疲れをいやすグループもありました。

ガバナー公式訪問
2018年7月23日
ガバナー公式訪問
2018-2019年度がスタートし、さっそくガバナー公式訪問がありました。
(ホテルコンコルド浜松にて、浜松西RC、浜北RC、浜松ハーモニーRCとの4RC合同例会)

地区研修・協議会
2018年4月14日
地区研修・協議会
甲府で開催の地区研修・協議会へ参加してきました。
出発は朝の6時。みな少し眠そうです・・・
でも、しっかり次年度の地区方針を聞いて勉強して来ました。

恒例 クリスマス家族会
2017年12月24日
恒例 クリスマス家族会
 12月24日、恒例のクリスマス家族会が開催されました。今回のテーマは「和のクリスマス」。会場は聴当館大広間、おでんや天ぷらの屋台も出て、さらに芸妓さんたちが子供たちが楽しめるよう場を盛り上げてくれました。
 メーンはホテルのディナー券をはじめ、お正月には欠かせない海の幸が当たる大抽選会。そしてお土産には高級メロン。2017年最後の例会を家族の皆さんと大いに楽しみました。

RI第2620地区 地区大会に参加
2017年11月12日
RI第2620地区 地区大会に参加
焼津で開催された地区大会2日目。前半の本会議(会場・焼津文化会館)は小沢一彦RI会長代理のご挨拶や、心に響く記念講演会(講師 白駒妃登美様)、米山学友 フィフィ アフィヤンテ様の活躍の様子などの短い時間でも有意義な内容でした。
後半は焼津魚市場に場所を変えての大懇親会。焼津の魚、地酒やビールをふんだんに楽しみました。特に今回は大抽選会があり、浜松中RCはなんと上から2番目の賞が大当たり!景品のマグロのブロックを手に記念撮影をしました。

End Polio街頭募金活動
2017年10月17日
End Polio街頭募金活動
静岡第7分区の8ロータリークラブ(浜松、浜松西、浜北、浜名湖、浜北伎倍、浜松ハーモニー、パワー浜松、浜松中)と第6分区の浜松北ロータリーが合同で、街頭募金活動を行いました。これだけのクラブが一緒に活動するのは大変珍しい事です。夕方から浜松駅前の街頭に立ち、道行く人たちに募金を呼びかけました。

中田島清掃および堆砂垣作り
2017年9月23日
中田島清掃および堆砂垣作り
毎年恒例のこの行事。今年も浜松特定郵便局、浜松江之島高校、パワー浜松ロータリークラブの皆さんと総勢400名ほどでの活動となりました。今年は防潮堤の工事がおこなわれているため、会場が少し移動。しかし、作業は手慣れたもの。ほかのチームをしり目に1時間ほどで作業を終了させました。

ガバナー公式訪問
2017年9月8日
ガバナー公式訪問
国際ロータリー第2620地区松村友吉ガバナーをお迎えして、浜松ハーモニーロータリークラブと合同例会を開催しました。
御自身のお仕事の話やロータリー歴、ロータリーのテーマ「変化をもたらす」について、何が同変わったのか、変わろうとしているのかなどのお話を伺いました。最後に地区大会のPR。マグロやカツオ、お酒はビールに磯自慢と美味しいお話に心動かされるものがありました。

京都祇園祭例会へ参加
2017年7月24日
京都祇園祭例会へ参加
姉妹クラブの京都中ロータリークラブよりお誘いがあり、夏の京都へ。昼は祇園祭の後祭を、夜はやはり京都中RCの姉妹クラブである香港や台湾のクラブから参加の皆さんと一緒にシスタークラブナイト例会を楽しみました。

山下年度 スタート
2017年7月7日
山下年度 スタート
2017-2018山下善彦年度がスタートしました。第1回例会は、佐原功一郎ガバナー補佐をお迎えしてクラブ協議会を行い、各委員会の委員長が今年度事業や抱負を発表しました。

半塲年度から山下年度へ
2017年6月30日
半塲年度から山下年度へ
6月30日半塲年度、最後の例会を無事にを迎えました。最終例会では、高齢例会100%出席者やスマイル大賞の発表、さらにはロータリーについてのクイズ王優勝者の発表もあり、大変盛り上がりました。
半塲会長、佐々木幹事1年間お疲れ様でした。
中RCの襷は山下善彦会長、渥美聡一郎幹事に引き継がれます。

米山記念奨学会についての卓話
2017年6月16日
米山記念奨学会についての卓話
例会に元米山奨学生の上野佳子さんをお招きして、米山記念奨学会や米山学友会についてお話を聞きました。上野さんは中国武漢のご出身で、東京大学博士課程在学中に米山奨学生となりました。(世話クラブ 東京臨海東RC)
その後浜松に来られて、RI第2620地区米山学友会の会長などを歴任、地元で通訳などのボランティア活動にも積極的に参加されたり、いろいろ活躍されています。

3RC合同観桜会
2017年4月4日
3RC合同観桜会
浜名湖RC、浜北伎倍RCとの3RC合同観桜会がビラックス高薗で開催されました。今年は桜の開花が遅く、本物の桜はまだまだ・・。とはいえ、会場には桜の花が飾られ、浜名湖RCの女性会員の入会式やレディースブラスの演奏などの華やかな演出も!みんなで踊る一コマもあり、楽しい例会となりました。

米山奨学生アミンさん 卒業式
2017年3月13日
米山奨学生アミンさん 卒業式
今年度当クラブの米山奨学生、アミン モハマド バドルルさんが無事浜松医科大学博士課程を終了。博士号を取得し、この日卒業式を迎えました。卒業後は母国バングラデシュに戻り、専門を活かした仕事に就くとのこと。ボランティア活動もしたいということで、今後の活躍が楽しみです!

創立30周年記念祝宴
2017年2月11日
創立30周年記念祝宴
祝宴は京都祇園からお呼びした舞妓さんたちの祝舞からスタートしました。
鏡割りは御来賓の皆様、そして我がクラブの礎を作ったチャーターメンバーの方々で行いました。
以前当クラブに在籍されていたOBの方も多数おみえになり、和やかな語らいも数多く、盛会のうちにお開きとなりました。

創立30周年記念式典 2
2017年2月11日
創立30周年記念式典 2
創立30周年の記念事業として、ミズノ株式会社会長の水野正人様をお招きし、講演会を行いました。
「2020東京大会レガシー」というタイトルの興味深さに加え、水野会長の人を引き付ける巧みな話術に、葯90分の講演が大変短く感じられました。せっかくのこの講演会を若い人にも聞いてもらいたいと、浜松江之島高等学校の生徒さんにも参加していただきました。

浜松中ロータリークラブ創立30周年記念式典 1
2017年2月11日
浜松中ロータリークラブ創立30周年記念式典 1
当クラブ創立30周年の式典が2月11日、グランドホテル浜松で開かれました。当日は地区ガバナーはじめとする来賓の皆様、姉妹クラブである京都中ロータリークラブの皆様など100名近いかたがたにお越しいただき、盛大な会を開くことが出来ました。
会長からは「今日の日を契機に、次なる40周年、50周年を目指して、会員一同ロータリークラブ活動の充実を図り、新たなる発展の一歩を踏み出します。そして、将来を見据えた新たな活動の基礎を築いてまいりたいと思います。」という挨拶がありました。

新年例会
2017年1月13日
新年例会
例年、1月の第1例会は「創立記念例会」を行うのですが、今年は2月に創立30周年記念式典を控えているため、ただ新年を祝う会となりました。担当の副幹事が新年らしさを演出し、メンバーは干支ごとに分かれてテーブルにつくことになりました。その時一番多かったのが「丑年」グループです。何年生まれの丑年かはご想像にお任せいたします。

クリスマス家族会
2016年12月23日
クリスマス家族会
浜松中ロータリークラブ恒例のクリスマス家族会が、会員及びご家族合わせて約130名が参加して開催されました。アトラクションには子どもたちのフラダンス、歌手 戸川伶那さんのクリスマスソングがあり、会場を盛り上げました。
今年は会場に、ポップコーンコーナー、わたあめコーナーが初登場。これも大人気でした。

地区大会
2016年11月20日
地区大会
今年度のRI第2620地区大会が静岡グランシップで開催されました。生子ガバナーの意向で、次世代を担う青少年奉仕活動に焦点を絞り青少年交流フォーラムが行われたり、落語家 三遊亭究斗氏の記念講演会があったりと、充実した大会でした。

米山奨学生 アミンさんの卓話
2016年10月21日
米山奨学生 アミンさんの卓話
今年度、当クラブでお世話をしている米山記念奨学生アミンさんが自国バングラデシュについて卓話を行いました。日本からの観光客はあまり多くないそうですが、美しい自然や建物が数多くあり、一度訪れてみたいと思わずにはいられないプレゼンでした。

中田島清掃&堆砂垣作り
2016年9月23日
中田島清掃&堆砂垣作り
恒例の中田島清掃及び堆砂垣作りが今にも雨が降りそうで降らない曇天の下行われました。浜松特定郵便局、浜松江之島高校、パワー浜松RCの皆さんと総勢250名で、台風の後のゴミ拾いや、3本の堆砂垣を作る作業を訳1時間。終わった後の達成感は格別です。
参加された方から感想を頂きましたので、一部ご紹介します。
・堆砂垣は今まで見たことはあっても、全く気にしていませんでした。でもこうして参加してみると自然に関心を持つことができ、次も参加したいです。ボランティアは小さいことだけれど、だからこそ僕みたいな高校生や一般の人が何かに貢献できるのだと思いました。
・いつも行く中田島砂丘はこのボランティア活動で守られているのだと思いました。
・朝7時からの活動はとても大変だったけれど、作業をしているうちにどんどん楽しくなってきました。
・中田島砂丘がきれいな状態を保っていられるのは、このような地域の皆様の努力のおかげだと強く感じました。これからは感謝するだけでなく、私自身も地域に貢献したいです。
・堆砂垣作りはボランティア活動を行ったという達成感を味わうと同時に、周りにも気を配る勉強にもなりました。
・袋いっぱいのゴミを見て悲しくなってしまいました。でも、清掃活動を続けていくことで、砂丘の自然を守り、これからも皆様に気持ちよく訪れていただける環境づくりのお手伝いが出来たらと思います。

ガバナー公式訪問
2016年8月29日
ガバナー公式訪問
RI第2620地区2016~2017年度の生子哲男ガバナーをお迎えする、ガバナー公式訪問例会がホテルコンコルド浜松で行われました。今年は浜北RCを主催クラブとして、浜松西RC、浜松ハーモニーRC、そして浜松中RCの4クラブ合同での開催でした。ロータリーの活動における重要な活動、(会員増強やポリオ撲滅、財団への寄付など)に加え、今年度規定審議会であらたに変わった点などの話をしていただきました。

夏の家族会
2016年7月23日
夏の家族会
 今年の「夏の家族会」は森町のアクティ森で行われました。まずは芸術体験。陶芸班と絵付け班に分かれ、作品を仕上げました。米山奨学生のアミンさんは、陶芸初体験。丁寧に作品を作り、素敵なマグカップになりそうです。
 その後、屋外でバーベキューを楽しみ、子どもたちはスイカ割りや川遊びで楽しみました。

2016-2017年度スタート
2016年7月1日
2016-2017年度スタート
7月1日、半塲年度がスタートしました。早速、浜北RCの小杉ガバナー補佐がお見えになり、クラブ協議会が開かれました。
 当クラブにとっては、創立30周年に当たる年でもあり、ますます飛躍する一年にしたいものです。

今年度米山奨学生
2016年5月7日
今年度米山奨学生
この4月から、新たに米山奨学生を迎えることになりました。新しい奨学生はバングラディッシュ出身のアミンさん。浜松医科大学の博士課程に籍を置いています。

姉妹クラブ訪問
2016年4月16日
姉妹クラブ訪問
姉妹クラブである京都中ロータリークラブの創立25周年記念の例会が4月16日行われ、浜松から会員、家族35名が参加しました。15日にはウェルカムパーティーも開かれました。台湾、香港からも京都中RCの姉妹クラブの皆さんがお祝いに駆けつけ、盛大にお祝いをしました。(写真は前夜祭の時のもの)

浜名湖RC・浜北伎倍RC・浜松中RC合同観桜会
2016年3月30日
浜名湖RC・浜北伎倍RC・浜松中RC合同観桜会
浜名湖レークサイドプラザにて3RC合同観桜会が開催されました。桜はまだ咲き始めたころでしたが、おいしい食事にパーティーボーイKITAROUのパフォーマンスや浜名湖RC会員の方による70年代の懐かしい歌も楽しみ、交流をますます深める宵となりました。

静岡第7分区IM(インターシティミーティング)
2016年2月26日
静岡第7分区IM(インターシティミーティング)
静岡第7分区インターシティミーティングが浜松西RC主催によりホテルコンコルド浜松で開催されました。
第1部式典に続く、第2部では、静岡文化芸術大学の学生さんたちが「魅力ある浜松の創造」をテーマに研究発表を行いました。
第3部は懇親会で、第7分区の8RCのメンバーがテーブルを囲み、和やかなひと時を過ごしました。
野口英一ガバナー、鈴木康友浜松市長も出席され、ご挨拶をいただきました。

浜松江之島高校演奏会
2016年1月29日
浜松江之島高校演奏会
1月29日(金)の例会は恒例の浜松江之島高校の皆さんにお越しいただき、演奏会を開きました。
生徒の皆さんは選択で筝曲の練習もするそうです。

クリスマス家族会
2015年12月23日
クリスマス家族会
恒例のクリスマス家族会、今年は会員や家族の皆さん併せて140名が一堂に会し、盛大に開催されました。
会場に花を添えたのは、中村恵介クインテットのジャズ演奏。クラウン・セバスチャンタローが子どもたちを大いに楽しませてくれました。もちろんサンタさんも登場して、お菓子をプレゼントしてくれました。

環境保全ポスター 表彰式
2015年11月10日
環境保全ポスター 表彰式
9月の例会ので行った「環境保善ポスター審査会」。その入賞作品の表彰式が、浜松江之島高校芸術発表会に合わせて、クリエート浜松で行われました。
会場には生徒さんの力作がずらり展示され、3年間の努力と進歩が感じられます。

RI第2620地区 地区大会参加
2015年11月7日
RI第2620地区 地区大会参加
甲府で開催された地区大会へは、早朝5時半にバスで浜松を出発して参加しました。

記念講演は作家の井沢元彦氏による「歴史から見た経営戦略/歴史に学ぶ強い組織づくりとリーダーシップ」という興味深い講話でした。

各クラブごとに記念撮影もあり、山梨日日新聞の号外をプレゼントしていただきました。

中田島清掃および堆砂垣作り
2015年9月26日
中田島清掃および堆砂垣作り
今年も地区補助金を利用して、「中田島清掃および堆砂垣作り」の奉仕活動をおこないました。浜松市特定郵便局の皆さん、浜松江之島高校の皆さん、パワー浜松ロータリークラブのみなさん、そしてわれわれ浜松中ロータリークラブメンバー、併せて400名が朝7時すぎから作業に取り組みました。暑すぎず、寒すぎずのお天気にも恵まれ、手際よく活動したため、1時間と少しで堆砂垣は完成しました!

夏の家族会
2015年8月23日
夏の家族会
今年の夏の家族会はホテルウェルシーズン浜名湖で開催されました。まずはビンゴ大会。ホテル九重のペアお食事券を含む豪華賞品。続いて子供たちとじゃんけん大会。お昼のランチバイキングの後は、家族で遊園地パルパルやプールに行ったり、のんびり温泉につかったり・・。夏の一日を楽しみました。

3RC合同例会
2015年8月7日
3RC合同例会
昨年に引き続き、浜松RC,浜松ハーモニーRCとの3RC合同例会を出雲殿にて開催しました。3RCの米山奨学生も参加し、それぞれカウンセラーから紹介の後、奨学金の贈呈がありました。
また岡本パストガバナーからの感謝状や浜松RCからの創立80周年や記念行事のPRもあり、会員相互の交流の場がさらに和やかな有意義なものとなりました。

ガバナー公式訪問
2015年7月17日
ガバナー公式訪問
台風11号が日本列島北上中という天候の中、ガバナー公式訪問(4ロータリークラブ合同例会)があり、会長・幹事会では、RI会長ラビンドラン氏のロータリーに寄せる深い思いと共に、野口ガバナーご自身のロータリー経験や実績についてもお話頂きました。

長坂年度スタート&ガバナー補佐訪問
2015年7月3日
長坂年度スタート&ガバナー補佐訪問
長坂伸二会長、峰野好正幹事による2015~2016年度がスタートしました。
7月3日の今年度の第一回め例会は、松山ガバナー補佐と事務局の皆様をお迎えし、クラブ協議会を行いました。

ネパール復興へ100万円寄付
2015年6月23日
ネパール復興へ100万円寄付
 6月12日(金)の例会においてネパール大地震からの復興に役立ててもらおうと、ネパール支援をしている認定NPO法人「ブッダ基金」へ100万円寄付の贈呈式を行いました。川井会長からブッダ基金の鈴木和也理事長に目録を手渡しました。併せて姉妹クラブの京都中ロータリークラブ荒川会長からも寄付がありました。
 この寄付金は現地の幼稚園の復興や、雨期をしのぐためのトタン屋根として活用されるとのことです。

ロータリーの理念

職業奉仕(会員の職業倫理を高めること)と、そこから広がる社会奉仕と国際親善を目的とします。

  • 「超我の奉仕」"Service Above Self"
  • 「最も良く奉仕する者、最も多く報いられる。」"One profits most who serves best"
奉仕部門
クラブ奉仕 親睦活動とクラブの機能を充実させることを主眼とします。
職業奉仕 自らの職業を通じて人々に奉仕し、高い道徳水準を実践することを奨励します。
社会奉仕 地域社会の人々の生活の質を向上させるためにクラブが行うプロジェクトや活動です。
国際奉仕 世界中におけるロータリーの人道的な活動を広げ、世界理解と平和を推進する活動を含んでいます。
新世代奉仕 指導力養成活動、奉仕プロジェクト、交換プログラムを通じて、青少年と若者による好ましい変化をもたらすものです。

↑ ページの上部へ

2018-19年度RIテーマ

RIテーマ

会員の行動基準「四つのテスト」

・真実かどうか
・みんなに公平か
・好意と友情を深めるか
・みんなのためになるかどうか